1歳2か月の末っ子の成長

最近、1歳2か月の末っ子が一人で寝れるようになってきました。今までは、夜寝る時は授乳してそのまま就寝って感じでした。でも、たまに寝れない時があって…そんな時は、抱っこしても下りたがって暴れるので、そのまま放置。するとしばらく部屋の中を徘徊したり、布団でゴロゴロ遊んでるんだけど、そのうちに寝てしまいました。前は、そのうち泣き出して結局授乳しないと寝ないって感じでしたが、一人で寝れるようになったんだなぁと成長を感じました。
でも、問題はお昼寝です。抱っこひもがなぜか大嫌いになってしまったんです。抱っこひもを持って近づいて行くと、逃げます。暴れて抱っこできないので、ベビーカーに乗せて散歩するしかないんです。近所を一周するうちになんとか寝てくれるんですが、この方法だと雨が降ったら困っちゃいますよね。だからって寝せないで好き勝手させていると、そのうち機嫌がとっても悪くなって、本人もどうしていいか分からないといった状態になってしまいます。そうなってからだと、寝せようと思ってもなかなか寝てくれないので大変です。
あと寝相の悪さも気になります。上の子たちも、暑くなった頃から急に寝相が悪くなりました。布団が軽くなって動きやすいのか、それとも暑さで寝苦しいのか…ちょっとずつ涼しくなってきているというのに、寝相の悪さは良くなる気配がありません。朝起きると、布団からはみ出してフローリングで寝てたり、近くに置いてある小さなテーブルの下に体が半分潜り込んでいたりします。
私の子供の頃は、よくベッドから落ちたりしてましたけど、遺伝してしまったんでしょうかね。

幼稚園のお友達と遊ぶ

夏休み明けで今週いっぱいは早帰りの幼稚園。今日は幼稚園のお友達数人と遊びました。遊ぶといっても最初はゲームばかりです。それに飽きてくると公園に行ったりおもちゃで遊んだりします。幼稚園が終わってすぐに3DSとみんなで食べるおやつを持ってお友達の家に息子だけ連れていきました。まだ小学校に通っている長男が家に帰ってくるので、私は一旦帰りました。1時間ほどして長男が帰ってきてから歩いてお友達の家に行きました。今日集まったのは5家族でしたが、ほとんどが3兄妹なので子供達の人数がすごかったです。一部屋に人が集まりすぎて、気温も涼しいのに冷房を強くしても子供達は汗だくになってました。外で遊んだほうが涼しかったくらいだと思います。
子供達はみんなでゲームで通信したりして楽しんでました。大人もみんなで自由にお喋りして楽しかったです。ついつい遅くまでお邪魔してしまいました。それからゆっくり歩いて家まで帰りました。長男も久しぶりに同じ幼稚園だった友達と遊べて楽しかったみたいです。
早帰りは明日までなので、明日は違うお友達の家に集まることになりました。また大人数でお邪魔します。その家は動物もたくさん飼っていて子供達には遊園地のような家みたいです。あんまりはしゃぎすぎて迷惑をかけないか心配です。

お庭で宝探しゲーム♪

甥っ子が遊びに来ていたのですが、お母さんに叱られてゲーム禁止されたらしく
手持ち無沙汰で暇そうだったので遊んであげることにしました!

まず駄菓子を500円分買ってきて、ダンボールの中にお菓子を陳列します。

そして紙袋に、親が旅行に行った時にお土産で貰った外国のお金を入れていきます。
たまに「当たり」と書いた紙も混ぜていきます。

最後に庭に穴を掘って埋めていけば完成です!
ダミーにわざと掘り返したことがわかるような穴を作って、何も入ってなくてガッカリさせたり
紙袋にハズレって書いた紙を入れたのを埋めても(甥っ子の反応が)楽しいですよ!

甥っ子をよんでスコップを渡したらゲーム開始です!
超喜んで庭を掘り返していました。
案の定ハズレを引いては悔しがって地団駄踏んでた甥っ子をみれて私は満足です。←

それでもめげずに土を掘り返しまくるも
闇雲に深く深く掘っていくので、なかなか当たらないので
途中ヒントも出しながら遊ばせていたら、ようやく当たりのコインをGET!
はじめてみる外国のお金にテンションMAXになったみたいで
夕方まで穴掘って遊んでくれてましたw

小さい頃って外国のお金とか、見てるだけですごいワクワクしたけど
甥っ子もそんな気持ちになってくれたかなw

当たりのコインでお菓子と交換して、大満足な甥っ子でした♪

子供だって色々大変なんだ

先日なんだか朝から息子がグズッていて、何が気に入らないのか反抗ばかりしていたんです。
息子が好きなお昼ご飯を作って用意したのに、ふくれっ面していて「何がおもしろくないの?」と聞いても
別になんでもないんだよ!と反抗的な態度を私にとるので、半日そんな感じなものですから
私もつい大きな声をだしてしまいました。
「なにがおもしろくないの?どうしてそんな顔をしているの?いい加減にしなさい!」
息子は更にしかめ面で黙ってしまいましたが、私もすぐ言いすぎたと思い「大きな声だしてごめんね」と謝りました。
続けて「けど、ずっとそんな顔してたらどうしたのかな?ってお母さん思っちゃうよ。何かあったなら話してごらん」と言うと
ようやくふくれ面をやめて素直に「ごめんなさい」と謝ってくれました。

それから2人でお昼ご飯を楽しく食べて息子の機嫌も、ひとまず良くなったようで安心しました。

息子のグズりの原因は「なんでもない」事が原因なんではないかと思います。
誰でも別になんでもないのに機嫌が悪くなったりするときありますよね。
子供もそうなのかもしれませんね。
誰だってなんとなく機嫌が悪い時に「どうしての?どうしたの?」って聞かれてたら「少しほっといてよ!」ってなりますもんね。

子供は子供なりに色々大変なんだなぁと発見をした日でした。