則天武后について

則天武后は中国の歴史の中で唯一女性で皇帝になった人物です。
歴史的には、漢の呂后、清の西太后と並んで3大悪女と呼ばれています。
則天武后は、もともとは唐の太宗の後室にいましたが、様々な経緯から太宗の跡継ぎの高宗の皇后になりました。
その経緯とは、以下のようになります。
高宗のもともとの皇后であった王氏が自身の保身のために、則天武后を利用したということです。
王氏は、自身に子供ができないことがとても不安であり、特に子供が多くいた簫氏を妬んでいました。
その簫氏に対抗するために、則天武后に恩を売って自身の地位を安泰にしようともくろんでいました。
すなわち、本来ならば太宗の後室であったため、高宗の後室に入ることのできない則天武后をうまく高宗の後室に入れることで
則天武后に恩を売り、その則天武后が高宗の目に留まればライバルの簫氏を落とすことができると考えていました。
王氏の思惑通り、則天武后は高宗の後室に入ることもでき、高宗の子供を授かり、高宗の寵愛を受けることができましたが、則天武后は王氏の思惑の上をいく人物でした。
則天武后は高宗の寵愛を受けていると確信した後は、自身が皇后になれるように高宗や重臣に説いて回りました。
このような情勢を見た王氏は元のライバルであった簫氏とともに今度は則天武后を失脚させようとしましたが、これに対しては返り討ちに会い、
あえなく2人とも庶民に落とされさらには、死を与えられました。
則天武后は皇后になってからは、高宗すら邪魔になりこれを毒殺し、ライバルを殺し、皇帝になることができました。
そのやり方の酷さからやはり悪女と言われても仕方ないのかもしれません。

ハラスメントという言葉

タレントの武井壮さんがTwitterで、「ハラスメントという言葉をやめよう」と訴えかけたというニュースを目にしました。
「簡単に言葉で片付けて糾弾するより、人と人の温かいつながりを大事にしよう」というような主張でしたが、わたしはなんとなく綺麗事に感じてしまいました。
たとえばセクハラだったら、彼氏にされても笑って許せることでも、仕事上の付き合いをしているだけの会社の人にされたら我慢できないということもあります。
わたしも経験がありますが、相手がもし上司なら、事態はパワハラの色をも帯びてきます。
そうした不愉快をハラスメントを受けた方が我慢しなければ人の輪とやらが成り立たない社会は、不健全だと思うのです。
温かい人のつながりとは、自分の意図によらず相手に不快を与えていないかをお互いに注意し合える人間関係を言うのではないでしょうか。
いたずらに糾弾するのもよくはありませんが、言葉狩りをしたところで何かが解決するわけではなく、この主張は的外れもいいところではないかと思ったのですが、Twitter上での反応は上々だったようで…。
なんだか、わたし一人が悪いことを言おうとしているような気持ちになってしまいました。

我が家のリフォーム

私の母親は95歳です。
数年前に股関節を骨折して、今は両手杖で歩いています・
車椅子からは開放されました。
そのため、あっちこっちに手すりを作り、段差があるところは、スロープを介護保険で作ってもらいました。

その後数年経ったときに、上がりかまちの床がブカブカしてきました。
そこで大工さんに見てもらったら、腐っているとか。
それで張替えをお願いしました。
そのときの相談で、いっそのこと、全部バリアフリーにしたらと。
見積もりは、床を開けてみなければ、判らないと。

開けてみると、根太はまだしっかりしていると。
築40年近く経っているので、しょうがないかと。
大工さんは板を2枚入れると。
母親はかまちの廊下だからと、いい板を入れてくれと。
それで松の無垢を入れてもらうことにしました。
最初に15mmの板を張り、その上に松の無垢材を15mmです。
都合3cmの底上げ。大分明るくなりました。
そのうえ、今度は便所は15mm下げると。
便上の修理です。
すると、婆さんの部屋から、廊下も便所も皆、バリアフリーになりました。

上がりかまちに、下駄箱が引っかかっていたので、いったん、それを取り外すと。
それだと、上がりかまちが気持ちよく、きれいに収まると。
それで下駄箱も取って、作り替えです。
するとまた下駄箱を作ってもらいました。
昔のものを使うのかと思っていたら、作りかえだと・・・びっくりしたことに。
下駄箱だけで35万円だと。
これは失敗でしたね。

ついでに婆さんの部屋の廊下も板の張替え、水屋も張替え・・・しめて100万円とちょっと。
高いものになってしまいました。
おかげで皆バリアフリーにはなりましたが・・・
まあ婆さんが歩きやすくなったのは、事実ですが・・・

台風の後片付け

今日は朝から台風の後片付けをしました。台風後はこの後片付けがすごく面倒くさい!
重い腰を上げて、まずはベランダと玄関先の飛来物、ゴミや落ち葉などを取り除いて汚れてしまった窓ガラスを拭いて流しました。
ベランダをキレイに片付けたあとは、家の中に避難させていたプランターたちを外に出しました。
2日間家の中に入れていて太陽に当たっていないキュウリとゴーヤーの葉っぱはかなり萎れていました。
水をたっぷりあげたけど、復活してちゃんと実をつけてくれるだろうか…
その後は一番大変な作業、洗車です。台風の後の車は埃や水垢で汚れているのはもちろんですが、台風の風が含んでいる塩分でほおっておくと最悪の場合さびてしまうんです。
なのでそれをキレイに洗い流してあげないといけません。
楽をしようと近所のガソリンスタンドに行ったのですが、洗車場は10台くらい並んでいました…みんな考えることは同じですね。
順番待ちをしようかと一瞬悩みましたが結局給油だけして帰宅、自分で洗車しました。
水で丁寧に洗い流してワックスをかけ、ホイールも磨き、ウォッシャー液も補充して完了!
我が家には2台の車があるので2台とも同じようにピカピカに仕上げました。
しばらくは雨も降らないでくれーー

雨がすごいよ!

台風が来てるからって特別なことはしてないんだけど、雨の音がすごいとちょっと恐怖を感じちゃう。
雷の音も好きじゃないなぁ…しとしと降る雨の感じとか、屋根を軽く叩く音は好きなんだけどね。
夜は雨が降ると涼しくなるし、風吹くと気持ちいいから、クーラーつけるより窓あける派なんだけど、さすがに今日はだめだった。
雨が弱い時に窓あけてみたけど、急に土砂降りなったりして、風も強いからカーテンまでもがビチャビチャ…
なんか中途半端な時間に起きちゃって、雨音に癒されようかと思ったけど、それどころじゃなくなっちゃった。深夜に仕事を増やしてしまい、大失敗だよ…
それにしてもよく降るなぁ。
台風過ぎたら、すごく暑くなるって天気予報で言ってた気がするけど、30度超えた日の外は本当に溶けそうだよね…嫌だなぁ。
そういえば、6月とかの天気予報で、エルニーニョだから冷夏になるって言ってたよね?それって今現在の天気的には当たってるの?
天気予報って、あとからみると全然外れてるってこと多いよね。明日雨降りますって言われて、ほとんど降らないこととか、逆もよくあるけどね。数ヶ月前に今年の夏は○○です!って言ってたのに、実際は全然違ったりとか…まぁ、予報なんてそんなもんか!
休日に洗濯物干して出かけた時に雨振られるとさすがにイラってしちゃうけど。
なんかますます頭が冴えてきちゃったよ。
明日仕事なのに。電車ちゃんと動くかな、ってか寝よう。